HOME >SPmailとは

SPmailとは

メール対応をWebで共有できるメール管理のグループウエアです。
SaaS提供なので、ソフトウエアのメンテナンス等は一切必要ありません。

メールの送受信・対応履歴などが簡単にチェック、管理することができます。
添付ファイルは自動でパスワード付きZIPファイルに変換できる為、PMSやISMSを取得されている企業様でもご利用いただけます。
個人メーラーで発生していた対応漏れ、個人情報の漏えいなどのリスク回避に役立つツールです。

サービスの品質向上

サービスの品質向上

「誰かが対応してくれているだろう」…から「誰が対応したか明確!」へ

個人メーラーを使用していると発生しがちな「送信もれ」や「二重対応」。
誰かが対応してくれているだろう。。。を繰り返してクレームになっていませんか?
SPmailを利用すれば、対応・未対応をわかりやすく表示。また、誰がいつ、どのようにメールを送ったかも、閲覧権限があれば、すべて確認することができます。

テンプレート機能で、クオリティーラインを保つ!

テンプレート機能を使えば、業務に慣れていない従業員でも
経験豊富な社員と同レベルのサービスが可能です!

例えば、よくあるお問い合わせへの回答をテンプレート化しておく、ビジネスマナーの守られた決まり文句を登録しておくなど、企業の対応として適切なサービスのラインを共有することができます。

対応速度UP!

対応速度UP!

スパムメールなど不要なメールは1回で削除。

個人メーラーを使用していると、メーリングリストに流れるスパムメールは全員のメーラーで受け取る事に…。
SPmailなら、1件のメールを複数メンバーで閲覧するので、誰かが削除すれば他のメンバーは削除する必要がなくなります。

ツリー表示で履歴確認!個人設定で簡単にフォルダ分け!

対応履歴を追うのに、毎回検索で絞り込んで閲覧していませんか?
SPmailのツリー表示機能を使えば、親メールを設定しておくだけで、ツリー形式の履歴を簡単に作ることができます。
また、フォルダへの振り分け設定も詳細にできるので、個人メーラーと同じような感覚で使用する事ができます。

セキュリティー対策も万全!

セキュリティー対策も万全!

個人情報を含むメール、電話番号など、顧客の情報を集約。

個人のメーラーを使っていると、個々のパソコンに顧客や取引先の情報を含むメールが分散し、思わぬ情報漏えいを招きかねません。
SPmailを使えば、情報はSPmail内に集約され、個人情報の保護にも有効です。

添付ファイルは自動でパスワード付きZIPファイルに。

見積りの書かれたワード、売上が記載されたエクセル、顧客情報の載ったCSVファイルなども、設定一つでパスワード付きZIPファイルに変換して送信。
サーバー側でZIPファイル化するため、全ての添付ファイル付きメールを漏れなく安全に送信する事ができます。